2012年10月21日日曜日

長崎(1) 軍艦島


2012年10月21日(日)


ご存知の方もいるかと思いますが、google のストリートビューで、長崎県の端島。。。所謂、軍艦島が見れる様になりました。 どうすればいいかというと、googleマップの出島(長崎駅近く)あたりに人アイコンを持ってくると。。。なんとw、海に道が表示されます。

Google ストリートビューより
。。で、普通にストリートビューみたく海を進めるのです。。。行先は軍艦島。googleすげーぞ(^^

というわけで、今回は2010年11月6日~8日にかけて訪れた、長崎について記載します。記載と言っても、写真をがっそりと貼るだけですが。。。www
長崎を訪れたのは、このブログを開設する半年前のこと。NEX-5に望遠レンズがラインナップされる前の頃、フルサイズのデジタル一眼を買うなど思いもしなかった頃のことです。

旅程としては以下の通りハウステンボスが先ですが、今日は、端島(軍艦島)の写真をupします。

1日目:羽田空港→長崎空港→ハウステンボス
     宿泊:ハウステンボスJR全日空ホテル
2日目:ハウステンボス→軍艦島→長崎
     宿泊:どこぞのホテル
3日目:長崎街ウロウロ→平和記念公園→長崎空港→羽田空港

ところで、ハウステンボスJR全日空ホテルという名は、もうないんですね。今はホテルオークラJRハウステンボスになっている様です。

BLACK DIAMOND号。これに乗って向かいます。
軍艦島ツアーは結構人気が高く、事前に申し込みが必要です。飛込みでの申込は難しいのではないでしょうか。。。ちなみに、2010年11月当時、ツアーを開催していたのは2社程でした。
ガイドさんによりますと、ツアーの季節としては、10月~11月がいい様です。8月9月などは、遮蔽物もなく、暑くてどうしようもないそうです。
ガイドさんは、端島出身の方でした。奥様も端島出身だそうです(^ ^
専門家や研究者にはない、住んでいた方だからこその話が聞けます。

イージス艦発見☆
進めー! 写真は後ろ向きw
三菱造船 長崎造船所
見えてきました。。。ちょっと感動♪ でも揺れすぎ。
回り込みました。
接近!
上陸開始♪
周りはこんな感じなので、波が高いと上陸できません。
当日は波もなく穏やかで超ラッキー!
防波堤に沿ってコンクリート製の遊歩道が整備されています。
写真左下の白い棒は、手摺です。



昭和35年には、人口密度 83,600人/km2 世界一だそうで・・・
この時代に8階建て?
ここでガイドさんの説明があります。
中央右の階段から炭鉱へ向かったそうです。
耳を澄ますと、ピー という音が聞こえてきます。
この島の現在の支配者(↑)の声だそうです。
この写真だけサイズが違うのは何故だ。。。どうでもいいことですがw
なんか・・・
不思議な感じ
コンベア跡。。。だったかな
あっというまにおしまい。30分くらい? 船に戻ります。
ゆれるゆれるっ
島を離れます。 なんか名残惜しい。
西に傾く陽が美しい☆
波止場に到着。ちょっと過剰に演出してみたり。。。

端島の閉山は、1974年(昭和49年)1月15日。小学校1-2年のころまで開坑してたのか。。。
そんな記憶ないですけどね。。。
当然ながら「HASHIMA 2010軍艦島」のDVD、買いました(笑)
このDVDに出てくる建物や部屋の作りは、、、、あぁ、子供の頃に見た記憶がある(笑)

撮影機材:NEX-5 + SEL1855(最後から2枚目のみSE16F28)

☆おまけ



おしまい。